• サイトTOP
  • 貿易お役立ち情報
  • 私は貿易事務に向いている?適性と現場で求められるスキルをチェック!

貿易お役立ち情報

2019/10/28
  • コラム
  • 貿易基本情報
私は貿易事務に向いている?適性と現場で求められるスキルをチェック!

英語スキルを活かせる事務職のお仕事として、人気が高い「貿易事務」。

安定した求人数があり、その専門性から事務職の中でもお給料が高めに設定されている職種でもあります。 一般事務からのキャリアアップ・キャリアチェンジにもオススメの貿易事務ですが、どんな方が貿易事務職に向いているのでしょうか。 今回は、チェックしておきたい貿易事務の適性と、必要なスキルについてご紹介します。

目次

適性診断でチェック!私は貿易事務に向いている?
貿易事務の業務内容と役割について
貿易事務に求められるスキル・身につくスキル
適性や興味を活かして、未経験から貿易事務のお仕事にチャレンジしてみませんか?

適性診断でチェック!私は貿易事務に向いている?

皆さんは貿易事務のお仕事について、どんなイメージをお持ちですか?貿易事務は事務職でありながら、海外の取引先や国内の関係各社、社内の方とやりとりして、貿易取引がスムーズに行われるように調整したり、進行管理を行ったりもするお仕事です。 「貿易事務にチャレンジしてみたいけど、自分にできるだろうか?」と気になっていらっしゃる方は、まずは以下の適性診断をチェックしてみてください。

貿易事務の適性をチェック!

□ 定型の書類作成や処理業務が得意

□ 英語を使ったお仕事に興味がある

□ 予定を立て、計画通りに進むと満足感や達成感を得られる

□ 人とのコミュニケーションが好き

□ 国際的な視野を広げ、異文化理解を深めることに興味がある

□ 長く使えるビジネススキルを身につけたい

□ 事務手続きの仕組みやルールを覚えることが得意

上記の項目に当てはまる数が多い方ほど、貿易事務のお仕事に対して、やりがいを感じられる可能性が高くなるでしょう。

とはいえ、貿易事務と一口に言っても、業種・業界によってお仕事の進め方が異なります。今はまだ自分の適性に気づいていなくても、貿易事務のお仕事をするうちに、興味を持つ分野や業務内容がより明確になっていくこともあることでしょう。

次に、貿易事務の業務内容や役割について、ご紹介していきます。

続きはこちらから



筆者:みんなの仕事Lab(シゴ・ラボ) Powered by PASONA