• サイトTOP
  • 貿易お役立ち情報
  • インコタームズが変わるとはどういうことなのか

貿易お役立ち情報

2019/08/26
  • コラム
インコタームズが変わるとはどういうことなのか

インコタームズの初期知識

貿易に携わる人でインコタームズという言葉を聞いたことがない人はいないでしょう。

しかし、それが何であるかを知っている人は意外に少ないようです。そこで、まずはインコタームズについて簡単に説明しましょう。

インコタームズは、国際商工会議所(ICC:International Chamber of Commerce)が制定している規則です。最初の版は1936年に制定されました。その後、必要に応じて改定されており、最近では10年毎に改定するのが通例となっています。

インコタームズの何を知らないのか

多くの人が貿易取引ではインコタームズを使わなければならないと思っていますが、これは、条約でもない、そして法律でもないということから、使う義務はないのです。

しかし、世界中のほとんどの取引でインコタームズは使われています。そして、改定されているということは、その必要があるからなので、使うのであれば極力最新版を使うべきでしょう。

また、10年毎に改定されていることを知らない人がとても多いです。航空機を使った取引や、コンテナ船を使った取引に、未だにFOBを使っている人が多いのはその裏付けの一つだと言えます。

続きはこちらから



筆者:木村 徹(物流・貿易研究所)