• サイトTOP
  • 貿易お役立ち情報
  • はじめてのインボイス作成

貿易お役立ち情報

2019/08/06
  • コラム
はじめてのインボイス作成

貿易書類のなかでも基本中の基本インボイス

 インボイス(仕入れ書)は、貿易書類のなかでも基本中の基本書類ですね。商品の金額や種類の明細書で、輸出者から輸入者への請求書としても使われますが、通関手続きの際にも必要となります。

 国内取引の請求書のフォームが会社によって異なるように、インボイスの形式も「こうでなくてはならない」というものは特にないため会社によってフォームはまちまちですが、インボイスをみれば契約の内容がひととおり理解できるように、以下のような項目を記載します。

インボイスの記載例【インボイスの記載事項】

① 輸出者名・住所 ② 輸入者名・住所 ③ 作成日 ④ インボイス番号 ⑤ 船積みする船名・船積日 ⑥ 船積港・荷卸港 ⑦ 商品ごとの品目名・数量・単価・総額 ⑧ 荷印 ⑨ 梱包総数 ⑩ 重量 ⑪ 支払条件 ⑫ 貿易条件 ⑬ 輸出者の署名

続きはこちらから



筆者:橘 聡美(株式会社TTS)